アプリ攻略

女心が簡単に理解できる!『ジャムの法則』とマッチングアプリは同じ

じろう
恋愛中級者

『ジャムの法則』って知ってる?

モテない君

聞いたことあるけど,恋愛と関係あるの?

じろう
恋愛中級者

マッチングアプリの女性会員の気持ちの理解に役立つよ

美人なのに,マッチングアプリを長く登録している女性会員を見つけて不思議に思ったことがありませんか?

すぐに彼氏を見つけてアプリを退会しないのが,僕もずっと不思議に感じていました。

ジャムの法則』というマーケティング理論を知って,謎が解けました。

この記事を読めば,マッチングアプリにいる女性会員の気持ちが理解できて,適切なアクションができるようになります。

結論

ジャムの法則とは「選択肢が多すぎると,選べなくなってしまう」という心理現象を表しています。

マッチングアプリの女性会員も男性からのアプローチが多すぎるため,選べない心理状況になっています。

男性会員がとるべき対応は以下の3つです。

  1. 好意をはっきり示す
  2. 人気が落ち着いてからアプローチ
  3. 婚活目的なら結婚相談所もアリ
記事の信頼性

記事の執筆者は35歳独身男性で,男子校生活、モテない20代を過ごしました。

30歳で本気で恋愛活動することをを決意して,マッチングアプリを攻略して,素人童貞を卒業しました。

現在もマッチングアプリで出会う20代の女性毎週デートしています。

ジャムの法則とマッチングアプリは似ている

決定回避の法則

ジャムの法則』は有名なマーケティング理論で,『決定回避の法則』とも呼ばれます。

スーパーマーケットでジャムの品揃えが多いほど,購買率が下がるという実験結果になったという研究になります。

選択肢が多すぎると,選べなくなってしまう」という心理現象を表しています。

じろう
恋愛中級者

有名な法則だから知っている人も多いはず

マッチンングアプリ難民と似ている

選択肢が多すぎて選べなくなるのは,マッチングアプリでも同じです。

男性会員は女性会員からのアプローチ数が少ないですが,女性会員は毎日大量のアプローチを受けています。

そのため,マッチする男性を選べないで男性と会わずにアプリを辞めてしまったり,候補が多すぎて交際相手が選べない女性がたくさんいます。

このような女性を『マッチングアプリ難民』とも呼ばれています。

モテモテ子

たしかに選べなくなるのは理解できるわ

ジャムの法則

ジャムの法則の実験

スーパーマーケットのジャムを使った実験なので,『ジャムの法則』という名前がついています。

コロンビア大学のシーナ・アイエンガー教授が発表しました。

TEDトークでも,実験についてのスピーチをしています。

実験内容

スーパーマーケットに買い物に来たお客さまに,ジャムの試食販売をする。

2つのグループに分けて,取り揃えているジャムの種類の数をグループごとに変える。

グループごとにジャムがどれだけ売れたのかを調べる。

実験条件

  • グループA: 6種類のジャムを試食
  • グループB:24種類のジャムを試食

グループBは色々なジャムが選べます。

実験結果

グループA(6種類)

  • 試食をした人の割合:40%
  • 試食後に購入した人の割合:30%
  • 購入した人の割合:12%

グループB(24種類)

  • 試食をした人の割合:60%
  • 試食後に購入した人の割合:3%
  • 購入した人の割合:1.8%

品揃えが少なかったグループAの方が高い購買率になりました。

選択肢が多いと後悔を恐れる

このような結果となったのは,以下の原因と考察されています。

  • 24種類だと全種類を試食できない
  • 試食していない味の中にもっと良いものがあると思って,購入する種類を決定できない
  • 多すぎる選択肢によって後悔を恐れてしまう

この実験結果から,「多すぎる選択肢が与えられると,選べなくなる」ということがわかります。

マッチングアプリとの共通点

女性会員は選択肢が多い

マッチングアプリでは,女性会員は多くの男性からアプローチを受けており,デート相手の選択肢とても多いです。

男性会員女性会員
Pairsいいね数
平均22/月
いいね数
平均22/月
タップルいいかも数
平均5/週
いいかも数
平均5/週
Withいいね数
平均49
いいね数
平均49

『ジャムの法則』で言えば,取り扱っているジャムの種類が多くて選択肢が多いことになります。

女性は基本会費が無料

基本的には女性はマッチングアプリの会費が無料です。

そのため,長く迷い続けてもデメリットがありません。

『ジャムの法則』で言えば,試食時間の制限がないことになります。

モテない君

ほとんどのマッチングアプリは男性だけ会費を払ってるよね

交際相手に後悔したくない

マッチした男性の中に,デートした相手よりも交際相手として魅力的な男性がいるかもしてないと思ってしまいます。

また,これからマッチングアプリで出会う男性にもっと素敵な男性がいるかもしれないと思います。

選択肢が多いと,後悔したくないという気持ちが強くなってしまい,交際相手を選べなくなります。

男性会員がとるべき対応

好意をはっきり示す

女性が迷わないで確信を持てるように,好意をはっきり示しましょう。

「付き合いたい」と思った女性には,行動言葉で明確に示しましょう。

ジャムを味見しているので,「美味しいから買いなよ」と背中を押してあげましょう。

じろう
恋愛中級者

自信を持って1歩踏み出すことが大事だよ

人気が落ち着いてからアプローチ

アプリに登録したばかりは,検索結果画面で上位に表示されるため,男性からアプローチが多いです。

登録してから少し時間をおいて,選択肢が少ない状況を待ってから,女性にアプローチするのも効果的です。

逆に,登録期間が長い女性会員は,もう迷宮に入ってしまっているので,アプローチするのはオススメできません。

モテモテ子

アプリ登録直後のアプローチの多さにはビックリするわ

婚活目的なら結婚相談所もアリ

結婚相談所では,女性が迷わないように選択肢が減らす工夫がされています。

婚活目的なら,マッチングアプリから結婚相談所に乗り換えるのもアリです。

マッチングアプリの経験が結婚相談所でも活かせます

結婚相談所は女性を後押し

  • 女性も有料なので,長引くデメリットがある
  • 月間の紹介人数が限られている
  • 仲人さんと相談できる
じろう
恋愛中級者

結婚相談所は成婚料があるから,女性を後押しする仕組みが整ってるね

まとめ

ジャムの法則とは「選択肢が多すぎると,選べなくなってしまう」という心理現象を表しています。

マッチングアプリの女性会員も男性からのアプローチが多すぎるため,選べない心理状況になっています。

男性会員がとるべき対応は以下の3つです。

  1. 好意をはっきり示す
  2. 人気が落ち着いてからアプローチ
  3. 婚活目的なら結婚相談所もアリ
モテモテ子

はっきりした好意を示してくれたら嬉しいわ