恋愛ヒント

【女性慣れしたい】女性への苦手意識を克服する4ステップ

モテない君

女性の前だと緊張してソワソワするのを治したいよ

じろう
恋愛中級者

僕も昔はそうだったけど,今はすっかり女性に慣れたよ

女性の前だと緊張してソワソワする

女性の前だと頭が空っぽになってしまう

こんな経験をしている男性は多いのではないでしょうか。

僕も同じ経験をしていました。そんな僕も苦手意識を克服して,デートする女性から『チャラそう』『遊んでそう』と言われるぐらい女性に慣れました。

今記事は,女性への苦手意識を克服するための4ステップを解説します。

この方法ならば,どんな男性でも女性の苦手意識を克服できます

結論

女性慣れしていない男性は,女性の前では緊張してソワソワしたり,口癖や行動がおかしくなっています。

女性から『頼りない男性』と思われてしまいます。

そんな男性が苦手意識を克服する4ステップは以下の通りです。

  1. 苦手意識を自覚する
  2. 出会いの経験を増やす
  3. 緊張していることを伝える
  4. 少しずつ克服する
記事の信頼性

記事の執筆者は35歳独身男性で,男子校生活、モテない20代を過ごしました。

30歳で本気で恋愛活動することをを決意して,マッチングアプリを攻略して,素人童貞を卒業しました。

現在もマッチングアプリで出会う20代の女性毎週デートしています。

女性が苦手になる原因

学生時代にモテなかった男性や20代で彼女が出来なかった男性は,女性に苦手意識があるのではないでしょうか。女性とのコミュニケーションが苦手になる原因を具体的に考えていきましょう。

女性経験が少ない

女性と接する機会が少ないと,女性の接し方がわからないです。未知の経験に恐怖を怯えてしまい,不慣れ緊張を感じます。

女性とのコミュニケーションの経験量によって解消できます。また,緊張せずにフランクに接する方が女性も喜ぶということも徐々に理解できていきます。

モテない君

女性とのデートはいつも緊張してしまうよ

女性を神格化する

男性にはない女性の清潔感から,全ての女性が清楚だと思い込んでしまっています。神格化してしまい,接し方がわからなくなってしまいます。

女性と接する機会が増えれば,女性の生態や実態を理解して女性を神格化しなくなります

たくさんデートして知った女性の生態

  • 1日中ダラダラする女性もいる
  • 休日はずっとパジャマもあり
  • 男性よりも性欲が強い
  • 浮気,不倫もしている

話すのが苦手

会話では聞き手に回ることが多いタイプの男性が多いです。そもそも男性とのコミュニケーションも苦手なタイプの男性もいます。

自己分析で自分の性格を把握すること,過去の経験を整理して過去の体験・感情を把握するなど,事前に話の引き出しを増やしていくと話すのも上手になっていきます。

じろう
恋愛中級者

僕もこのタイプだから,話の引き出しを作る努力をしているよ

女性慣れしていない男性の特徴

女性慣れしていない男性は,女性に伝わってしまう明らかな特徴があります。また,男性自身は気づいておらず,女性に慣れていなると思っているので,少しでも当てはまると感じたら,女性慣れ克服を頑張りましょう。

緊張してソワソワする

女性慣れしていない男性は心理的には,緊張してソワソワしています。平常心が保てていないのが自分でもわかります。

緊張がひどい男性の場合は女性と会うのがナーバスになっている男性もいます。

モテモテ子

男性が緊張しているのは女性にも伝わってくるわ

口癖がおかしい

女性の前では,「えー,〜〜」「でも,〜〜」「だって,〜〜」など話の始まりに変な口癖が出てしまう男性も多いです。

緊張をしてしまって,頭が真っ白になっているため,会話の話出しがおかしくなってしまっています。

モテない君

僕も変な口癖が出ているかもしれない

手が落ち着かない

緊張は『手』に出ます。緊張すると,髪の毛を触ったり,鼻を触ったりして,常に体の一部を触っていないと落ち着きません。

本人は気づいていないことが多いですが,女性から見ると落ち着かない動きを繰り返しており,緊張しているのが明確です。

じろう
恋愛中級者

僕も緊張すると髪の毛を触る癖があるので,気をつけてるよ

姿勢が前屈み

女性慣れしていない男性は,女性の話を前傾姿勢になって聞いています。女性の話を真剣に聞いている証ですが,前傾姿勢になるのは不自然です。

背もたれに背中をつけて,落ち着いてどっしりとした姿勢で女性の話を聞きましょう。

モテない君

前傾姿勢で女性の話を聞いてしまっているよ

女性慣れしていない男性の印象

女性慣れしていない男性は女性の目からどのように映っているのでしょうか。

頼りない男性

女性の前で緊張してソワソワしていると『頼りない男性』という印象を抱きます。残念ながら,女性は頼れる男性が好きです。

「女性経験が少ない」とわかる

この男性は「女性経験が少ないな」とわかります。女性経験が少ないことは決して悪いことではありません。

女性経験が少なくても堂々としていればモテます。モテない男性が思っている以上に,女性は男性の恋愛経験を気にしていません

モテない君

女性経験のなさが恥ずかしくて仕方ないよ

強がっている

自覚がない男性が多く,強気な発言や女性の経験があるという発言をしてしまいます。そのような場合は,発言と行動が一致しておらず,女性慣れしていないことを隠そうと強がっているなと感じます。

残念ながら,強がる態度に女性は男らしさを感じることができないです

苦手意識を克服する4ステップ

女性に慣れないと彼女はできません。まずは女性の苦手意識を少しずつ克服していましょう。誰でも克服することは出来ます。

①苦手意識を自覚する

女性が苦手なことを自覚しましょう。女性に慣れていない事実を受け入れることは勇気がいります。女性に慣れておらず,苦手意識があることは恥ずかしいことではありません

ただ,女性がいない環境で過ごしてきただけです。女性の扱い方が上手い男性が偉いわけではありません。素直に受け入れましょう

モテない君

女性慣れしていないことを受け入れてみよう!

②出会いの経験を増やす

女性との出会いの量を増やしましょう。集団での出会いよりも,1対1の出会いの方が適しています。なぜなら,集団に慣れていないのか,女性に慣れていないのか判断できないからです。

出会いの量を増やしたければ,年齢幅などの出会いの許容範囲を広げて,マッチングアプリを運用することがオススメです

じろう
恋愛中級者

マッチングアプリは女性との出会いをたくさん作れるよ

③緊張していることを伝える

素直に「初対面だから緊張している,○○さん(女性の名前)は緊張してない?」と伝えてみましょう。変に強がっているよりも好感を持ってもらえます。

女性に慣れて気持ちが落ち着いて接することができるようになるまでは,有効な手段となります。慣れたら,わざわざ伝えない方が良いです。

④少しずつ克服する

女性への苦手意識が急になくなるということはありません。少しずつ苦手意識を克服していきましょう。デートのたびに克服ポイント1つを宿題として設定して,苦手意識を克服していきましょう

女性慣れ克服ポイント

  • 手を膝の上から動かさない
  • 女性の目を合わせる
  • 口癖を矯正する
  • 背もたれから背中を離さない
  • 聞き返されない声量
  • 話すスピードを遅くする
  • 沈黙を恐れない

まとめ

女性慣れしていない男性は,女性の前では緊張してソワソワしたり,口癖や行動がおかしくなっています。

女性から『頼りない男性』と思われてしまいます。

そんな男性が苦手意識を克服する4ステップは以下の通りです。

  1. 苦手意識を自覚する
  2. 出会いの経験を増やす
  3. 緊張していることを伝える
  4. 少しずつ克服する
モテモテ子

少しずつ女性の接し方を身につけていこう!

ABOUT ME
じろう
30代からモテ始めた超絶な非モテだった35歳会社員です。 彼女いない歴=年齢の30歳に絶望して,本気の恋愛活動を決意 → 恋愛講習や服装などモテへの自己投資200万円以上 → Pairsいいね300+ 素人童貞を卒業する→ 現在は20代の東カレ美女と毎週デートしています。 恋愛経験ゼロの30代男性が初彼女を作って、恋愛の悩み・不安から解放されるノウハウを発信しています。