恋愛初心者

恋愛弱者の末路 自由恋愛市場で自信もお金も搾取される

モテない君

モテなさすぎて辛い,恋愛はもういいよ!

じろう
恋愛中級者

女性に相手にされないのは深く傷付くけど,現実を受け止めて変化するしかないんだよ

モテない君

このままモテないままの人生だとどうなるんだろう

女性との出会いの場に参加すると,とてもお金がかかります。

マッチングアプリの使用料,街コンへの参加費,相席屋の着席料,結婚相談所への登録料など女性が無料のものはあっても,男性は高額のお金を支払います。

高額のお金を支払って,女性に見向きもされず,出会いがない男性が多くいます。

一方で,モテる男は同じ料金を支払って,女性と仲良くなってデートしています。

自由恋愛市場の厳しい現実を説明します。

この記事はこんな人にオススメ

✔︎ モテなさすぎて辛い人

✔︎ モテなさすぎて将来が不安な人

✔︎ モテなさすぎて自信を失った人

モテ格差は広がる

自由市場の原理

お見合いや親の許嫁という昔の恋愛と違って,男女が自由に付き合って結婚するのが現代の恋愛です。

経済と同じで自由市場に変わったということは,とても喜ばしいことでもあります。

ただ,経済市場で「富める者はさらに富む」と同じことが恋愛市場でも起こってます。

モテる男女に異性は群がり,モテない男女はとことんモテないのが現代の恋愛です。

恋愛サービスは恋愛弱者を搾取する

マッチングアプリ,街コン,相席居酒屋などの恋愛サービスにおいて,美味しい思いをしているのはモテる男性のみです。

モテない恋愛弱者は,同じサービス料金を払っても,女性は見向きもしません

そして,恋愛弱者は試行回数を増やすために,さらに恋愛サービスに課金します。

恋愛サービス業者にカモにされているのは,モテない恋愛弱者です。

恋愛サービス業者目線で考えよう

モテる男性♂  

→ 彼女を作ってやめる

モテない男性

彼女ができずに課金し続ける

モテる女性♀  

→ 料金を払わない(集客効果 大)

モテない女性♀

→ 料金を払わない(集客効果 小)

モテない男性が主要な収入源であることは間違いありません。

恋愛サービス業者は間違った情報を流す

恋愛に悩んでアドバイスを求めてGoogleで検索する。

そうすると,上位表示されているサイトにはアドバイスや経験談が書いてあります。

ただよく見て下さい。

サイトを運営しているのは,実は恋愛サービス業者ではないでしょうか。

サイトに書いてあるアドバイスが間違っていることがあります。

なぜなら,恋愛サービス業者は「モテない人はモテないままでいて欲しい」のです。

そうすれば,モテない人から搾取し続けることができます。

じろう
恋愛中級者

営利目的の間違った情報がどれだけの人を傷つけているのだろうか

恋愛サービスの搾取

今振り返ると,見た目を向上しないで恋愛サービスを利用して,搾取されていたと思うことがたくさんあります。

マッチングアプリで全くマッチしない

自撮りのプロフィール写真を設定,プロフィール文もありきたりな内容でマッチングアプリを始めました。

マッチしたのは2カ月で2人だけで,会うことができたのは0人でした。

モテない君

あまりにもマッチしなくて自信を無くしたよ

2回目のデートに繋がらない

プロフィールを改善して,アッチングアプリで出会えるようになっても,2回目のデートに繋がらない

1回目のデートで,おしゃれな店でご飯をご馳走しても,次のデートの約束はできなかったです。

【デート後のLINEのやりとり】

じろう「今日はありがとうございました。とても楽しかったです。」

女性♀「今日はありがとうございました。ご馳走様です。」

じろう「また時間あるときにご飯でも行きましょう。」

女性♀(既読スルー or 未読スルー)

街コンで全く選ばれない

よく参加していた街コンは,最終的に良かったと思う3人を選んで,マッチングしていれば連絡先を交換するという流れでした。

5回以上連続で,1回も選ばれたことがありませんでした。

1回1万円近くの参加費を払って,いつも惨めな思いをして帰っていました。

モテない君

街コン会場から出るときの恥ずかしさと惨めさは本当に辛いよ

恋愛弱者の末路

彼女ができるのを諦めない

モテない人生を歩んできても,「彼女を作る」ということを諦めることをできません。

いくら仕事や趣味に没頭しても,彼女が欲しいという欲求が消えることはありません。

恋愛して子孫を残すという生存本能から逃げられません。

ひたすら搾取され続ける

今度こそはできるとの思いで,恋愛サービスを再開することになるでしょう。

残念ながら,根本は変わっていませんので,女性から相手にされないという結果は変わりません

恋愛サービス業者に搾取され続けます

キャバクラ,風俗,アイドルにハマる

人によっては,満たされない恋愛本能をキャバクラ,風俗,アイドルにハマることで満たします。

お金を払うことで,形は違えど疑似恋愛にハマっていきます。

モテない君

僕も風俗やアイドルにハマったことがあります。アイドルの握手会で見る中年のおじさんに対して優越感を抱いてました。

恋愛中級者にステップアップするしかない

現実を受け止める

淡い期待を抱くのをやめて,モテない現実を受け止めましょう。

自分より下の人間と比較して,まだ大丈夫と思うのは危険です。

以下に該当する男性はモテない現実に向き合いましょう。

  • 最近半年間デートしていない
  • 大人になってから付き合った人数が1人以下の30代男性
  • 街コンで4回連続マッチしない

変わる覚悟を決める

モテるように変わらないと,人生終わってしまうという危機感を持ちましょう。

モテるようになるには,多くのお金や時間も恋愛への自己投資に使わないといけないけませんが,人生レベルで考えるとコスパが良いです

それほど,恋愛の悩みから解放される人生になるとうことは大きいです。

じろう
恋愛中級者

たくさんのお金を自己投資に使ったけど,女性からモテるという自己肯定感が得られて人生変わったよ。

利用される側から利用する側に

恋愛サービスに利用される側から利用する側に変わりましょう。

このブログで発信する方法を実践すれば,恋愛サービスで女性と出会えて,付き合えるようになります。

利用する側になれば最高の出会いのツールになります。

じろう
恋愛中級者

マッチングアプリのない人生なんて考えられないぐらい,マッチングアプリには感謝している。

まとめ

恋愛自由市場ではモテ格差は広がっており,モテない男性は恋愛サービス業者にお金も搾取され,自信を失います。

モテないことを自覚して,モテる見た目や内面に変わりましょう。

恋愛サービスに利用される側から利用する側になれば,最高の出会いのツールになります。

モテモテ子

オシャレで素敵な男性と出会う機会が増えるのは嬉しい!







    年齢