マッチングアプリ地雷女
PR

マッチングアプリでぼったくりバーに誘導する女性の特徴【危険回避】

【ぼったくりバー詐欺】特徴を知れば回避できる!
じろう
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

ぼったくりバー詐欺目的の女性の特徴を今すぐ知りたい方は↓こちら(記載箇所を読む)

モテたい君
モテたい君

ニュースを見たけどマッチングアプリでぼったくりバー詐欺があるんだね

じろう
じろう

悪用している女性もいるから詐欺を回避する方法を教えてあげるよ

女性との出会いがない男性で、

  • 「マッチングアプリを始めたいけど詐欺が怖いから登録を迷っている」
  • 「マッチングアプリで安心して女性と出会いたい」

という悩みを抱えていませんか。

マッチングアプリで出会った男性へのぼったくりバー詐欺が横行していますが、悪用している女性の特徴を理解すれば、詐欺被害に遭う可能性がほとんどなくなります。

マッチングアプリを6年以上使っていた筆者が、ぼったくりバー詐欺をしている女性の特徴回避方法を解説します。

この記事の結論

ぼったくりバー詐欺目的の女性は、魅力的なプロフィール写真でマッチング後にすぐに会おうとするのが特徴です。

デート場所やお店を指定するのも特徴なので、女性が指定したお店に行かないことが大切です。

怪しいお店に連れて行かれた場合は、注文する前に値段を確認して、店員との会話を録音しておきましょう。

目次
  1. マッチングアプリでのぼったくりバー詐欺の特徴
  2. マッチングアプリでぼったくりバー誘導する女性の特徴
  3. マッチングアプリのぼったくりバー被害への対策方法
  4. ぼったくりバーに連れて行かれた時の対処法
  5. ぼったくりバー誘導の危険が少ないマッチングアプリ
  6. まとめ

マッチングアプリでのぼったくりバー詐欺の特徴

マッチングアプリで横行 ぼったくりバー詐欺の手口

ぼったくりバーの店員とグルの女性がぼったくりバーへ男性を誘導する目的でマッチングアプリに登録しています。被害金額は数万円から数十万円であり、被害件数も多いのでマッチングアプリを利用している男性は気を付ける必要があります。

ぼったくりバーの店員と女性会員がグルになっている

ぼったくりバーに男性を誘導するためにマッチングアプリを悪用している女性がいます。マッチングした男性を巧みな手口でぼったくりバーに誘導してきます。

ぼったくりバーへの誘導

ぼったくりバーの店員とマッチングアプリの女性会員がグルになっており、綺麗な女性なので誘いを断る決断が難しいです。

モテたい君
モテたい君

綺麗な女性に誘惑されると騙されそうで怖いな

数杯のお酒で数万円から数十万円を請求される

数杯のお酒を飲んだだけで数万円から数十万円の高額料金を請求されるのが、ぼったくりバー詐欺被害の特徴です。

新宿歌舞伎町

歌舞伎町がある新宿警察署の管内だけでも2ヶ月間で100件の被害報告があり、マッチングアプリを悪用したぼったくりバー詐欺が横行しています。

じろう
じろう

かなり被害件数が多いね

マッチングアプリを悪用している女性は存在する

消費者庁のアンケート調査でも、「マッチングアプリで詐欺にあった」と回答するマッチングアプリ利用経験者が一定数います。

詐欺目的でマッチングアプリを悪用している女性の存在を自覚しておくことは大切です。

詐欺を警戒しながらマッチングアプリを使うことで、ぼったくりバー詐欺の被害を避けられる可能性が高くなります。

マッチングアプリでぼったくりバー誘導する女性の特徴

マッチングアプリにいるぼったくりバー女性の特徴

マッチングアプリでぼったくりバーに誘導する女性は魅力的なプロフィール写真を設定しているのが特徴です。また、マッチングしてすぐに会おうとしたり、女性がデート場所を指定するのも大きな特徴となっています。

多くの男性が魅力的に感じるプロフィール写真

ぼったくりバーに誘導する目的で登録している女性は魅力的なプロフィール写真を載せているのが特徴です。

ぼったくりバー誘導目的 女性のプロフィール

美人であったり、露出度が高いセクシーな写真などたくさんの男性会員とマッチングできる写真をプロフィールに載せています。

あわせて読みたい
【マッチングアプリの注意点】グラマー詐欺女性を簡単に見分ける方法
【マッチングアプリの注意点】グラマー詐欺女性を簡単に見分ける方法

プロフィールでお酒を飲みに行きたいアピール

女性の自己紹介文の例
女性のプロフィール文の例

ぼったくりバーへの誘導目的の女性で、プロフィール文でお酒を飲みたいアピールしている女性もいます。

怪しい女性
怪しい女性

「お酒を飲むのが大好きです」

怪しい女性
怪しい女性

「気になるバーがあるので、一緒に行っていけたら嬉しいです!」

とにかくお酒を飲みに行きたいアピールが強い女性は、ぼったくりバー詐欺を疑った方が良いです。

マッチングしてからすぐに会おうとする

マッチング後のやりとりが少なく、すぐに会おうとするのもマッチングアプリを悪用している女性の特徴です。

恋愛目的ではなく男性と仲を深める必要がないので、悪用している女性にとってメッセージのやりとりは時間のムダだからです。

じろう
じろう

まずは会いたい派の女性もいるので疑い過ぎないように注意しよう

あわせて読みたい
マッチングアプリにいる「すぐ会う女性」の正体【知らないと危険!】
マッチングアプリにいる「すぐ会う女性」の正体【知らないと危険!】

いきなり飲みに誘ってくる

初デートでも飲みに誘ってくるのも特徴です。初デートの1軒目からぼったくりバーに誘導されるケースも、2軒目で誘導されるケースもあります。

初デートの1軒目から飲みに誘ってくる女性には注意した方が無難です。

モテモテ子
モテモテ子

初対面から男性とアルコールを飲むのは少し怖いと思う女性は多いわよ

女性がお店やデート場所を指定してくる

女性がお店やデート場所を指定してくるのもぼったくりバー誘導目的の女性の特徴の一つです。様々な理由をつけて、女性がお店やデート場所を指定してきます。

お店を指定する理由例

  • 知り合いが経営しているお店
  • 友達と来たことがある
  • 前から気になっていたお店

ぼったくりバーは一般的に知られていないお店であり、男性にバレないようにバーの名前を隠したまま男性を連れて行きます。

男性がお店やデート場所を提案しても受け入れない

男性がお店やデート場所を提案しても、女性が受け入れないのもぼったくりバー誘導手口の特徴です。

悪い例

男性
男性

新宿ではなくて原宿のカフェにしませんか?

怪しい女性
怪しい女性

職場が近いので19時に新宿だと都合がいいです

男性
男性

わかりました、そうしましょう。

女性は誘導したいバーが決まっているので、バーから離れた場所でのデートを避けたいという心情があります。

マッチングアプリのぼったくりバー被害への対策方法

ぼったくりバーの誘導を防ぐ 怪しい女性への対策方法

女性が指定するデート場所に行かないことがぼったくりバー被害を防ぐために大事です。男性からデート場所を提案してみたり、しつこくデート場所にこだわる場合はデートを諦めることも考えましょう。

男性からデート場所や時間を提案してみる

ぼったくりバー誘導目的を見分けるために、男性がデート場所や日時を提案するのが対策方法としておすすめです。

初デートでおすすめの提案

治安の良いターミナル駅での初デートを提案しても、提案を受け入れずデート場所を指定してくる場合はぼったくりバーへの誘導目的を疑った方が良いです。

じろう
じろう

例えば表参道でのデートを提案しても新宿にこだわる女性だと怪しさを感じるよね

女性が指定したお店には行かない

男性がデート場所を提案しても女性が意見を曲げない場合は、女性が指定するお店に行かないことを徹底しましょう。ぼったくりバーに連れて行かれる可能性が高いです。

2軒目にぼったくりバーに誘導する女性も多いので、デートで楽しい気分になっていても警戒する意識は保ちましょう。

モテたい君
モテたい君

お酒を呑むと誘導に気つかずに連れて行かれてしまうかも

しつこい場合はデートを諦める

女性がしつこくデート場所を指定してくる場合は、デートを諦めるのもおすすめです。

魅力的な女性からのデートの誘いを断るのは強い決断力がいるので、断れずにぼったくりバーに誘導するのが詐欺の手口です。

誘いを断るためのマインドセット

「素敵な女性は他にもいる」など誘惑に打ち克つためのマインドセットを持つことをおすすめします。

デート前に女性と通話してみる

デート前に女性と通話するのも悪用している女性を見分ける判断材料となります。仲を深める気持ちがないので、ぼったくりバー誘導目的の女性は通話を断る可能性が高いからです。

TV通話機能について

ほとんどのマッチングアプリにて、マッチングした女性とTV通話できる機能があります。ビデオ通話の場合は画面をオフにして話せば音声通話のみに出来ます。

身分証明書やクレジットカードは持たずに出かける

女性が怪しいと感じてもデートに行きたい場合は、身分証明書などは家に置いて行きましょう。

怪しいと感じたら持っていかないモノ

  • 保険証や免許証など個人情報が分かるもの
  • 高級時計のようなお金になるもの
  • クレジットカード
  • たくさんのお金

ぼったくりバーの店員が金品や個人情報を恐喝に利用する可能性があり、被害が拡大することが懸念されます。

じろう
じろう

女性に怪しさを感じるならリスク管理は徹底しよう

ぼったくりバーに連れて行かれた時の対処法

怪しいバーに来てしまった おすすめの対処法

ぼったくりバーかもしれない怪しい店に連れ行かれた場合は、注文する前に値段を確認しましょう。また、バーの店員との会話を録音しておけば、高額料金を請求された時の証拠ともなります。

注文する前に値段を確認する

ぼったくりバーは料理や飲み物の料金が不明確でわからないのが特徴です。メニュー表がない、メニュー表があっても値段が記載されていないことがあります。

メニュー表に記載されていないサービス料・お通し代・氷代という名目で高額料金が請求される場合もあります。

モテたい君
モテたい君

綺麗な女性の前だと見栄をはって値段を聞くのを躊躇しちゃうかも

メニューや値段がわからない場合は帰る

メニュー表がなかったり、お店の人に聞いても値段をきちんと教えてもらえない場合は、サービスを受けずに帰ることも選択肢に入れておきましょう。

ぼったくりバーでの対応方法

どうしても帰りにくい場合は、仕事の電話や家族トラブルなど、何でも良いので離脱する理由を作って怪しい店から離れましょう。

バーの店員との会話を録音する

警察などに相談した際の強い証拠となるので、バーの店員との会話をスマホなどで録音しておきましょう。

身につけている金品を置いていくように要求されたり、暴力を受ける可能性があります。その際は、音声データを持って警察に相談すれば恐喝罪として扱ってもらえる可能性が高くなります。

警察・国民生活センター・弁護士に相談しよう

恐喝や暴行を受けた場合は、警察が捜査を開始してくれる可能性が高いです。ただし、返金請求を警察は受け付けてくれません。

返金請求の相談をしたい場合は、国民生活センターの消費者ホットラインに連絡したり、弁護士に相談しましょう。

請求金額の明細を見せるように要求する

ぼったくりバーでは支払いの時に請求金額のみ書かれた紙を渡される場合が多いです。その場合、明細を出すように要求して、内訳詳細の説明を求めましょう。

注文する時に金額を確認して、明らかに異なる金額が請求されていれば、相手も妥協してくれる可能性があります。

じろう
じろう

泣き寝入りするのはまだ早いよ

身の危険を感じた場合は通報する

恐喝や暴行など身の危険を感じた場合は警察に通報しましょう。警察は返金請求のトラブルには対応してもらえませんが、暴行や恐喝などのトラブルには介入してもらえます。

ぼったくりバー誘導の危険が少ないマッチングアプリ

ぼったくりバー詐欺が少ない おすすめのマッチングアプリ

女性も有料のマッチングアプリを利用すれば、ぼったくりバーに誘導される可能性が小さいです。また、飲食店と提携しているマッチングアプリであれば、ぼったくりバーの心配がないお店で女性と出会えます。

女性も有料のマッチングアプリに登録する

女性は無料のマッチングアプリが多く、悪用目的の女性は利用料を払いたくないので、女性も有料のマッチングアプリは悪用している女性が少ないです。

アプリ料金
(1ヶ月プラン)

ゼクシィ縁結び
4,378円/月

ユーブライド
4,300円/月

ブライダルネット
3,980円/月
女性が有料なマッチングアプリ一覧

累計登録者数で上位12個のマッチングアプリの中で、女性が有料のマッチングアプリは3個のみです。

20代・30代の男性は「ゼクシィ縁結び」、アラフォー男性には「youbride(ユーブライド)」の利用がおすすめです。

結婚と言えばのゼクシィブランドである「ゼクシィ縁結び」

運営会社(株)リクルート
サービス開始年2014年
会員数累計210万人
目的婚活目的
年齢層20代後半・30代が中心
有料会員2,640円/月〜
ゼクシィ縁結び 基本情報

知名度が高い「ゼクシィ」ブランドであるゼクシィ縁結びは、結婚適齢期の年代の女性が多いです。女性も有料なので真剣に婚活している女性しか登録していません。

  • 女性も課金制のため出会いに対して真剣
  • 婚活を目的とした20代・30代の男女が多い
  • デートコンジェルジュ機能でデートをサポートしてもらえる

真剣に婚活している女性と出会えるので、すぐにでも結婚したい男性におすすめです。容姿も魅力的な女性が登録しているので、まずは無料会員に登録しましょう。

じろう
じろう

僕も登録していたけど20代の可愛い女性も多かったよ

真剣に婚活している20代・30代女性と出会える
あわせて読みたい
ゼクシィ縁結びの評判・口コミを徹底調査【利用者50人のリアル】
ゼクシィ縁結びの評判・口コミを徹底調査【利用者50人のリアル】

アラフォー男性におすすめの婚活アプリ「youbride(ユーブライド)」

運営会社(株)IBJ
サービス開始年1999年
会員数累計240万人
登録目的婚活目的
年齢層30代が中心
有料会員2,400円/月〜
youbride 基本情報

youbride(ユーブライド)は結婚相談所でも有名なIBJが運営するマッチングアプリです。結婚目的で登録する男女が多く登録しており、婚活アプリとしてトップクラスの会員数を誇ります。

  • 20年以上の運営実績なので、安全・安心
  • 婚活を目的とした30代中心の男女が多い
  • 過去5年間の成婚者数が10,708名と、業界トップクラスの実績

婚活目的で登録している30代の女性も多いので、恋愛対象となる可能性が高いアラフォー男性におすすめのマッチングアプリです。

アラフォー男性におすすめの婚活アプリ
あわせて読みたい
youbride(ユーブライド)の口コミ【利用者45人の評判】
youbride(ユーブライド)の口コミ【利用者45人の評判】

提携飲食店で安全に会えるマッチングアプリを利用する

Dine (ダイン)」や「バチェラーデート」などマッチング後にデート場所を決めてくれるマッチングアプリの利用もおすすめです。

マッチングアプリが提携している飲食店でのデートをセッティングしてくれますので、ぼったくりバーの心配がないお店でデートできます。

じろう
じろう

2軒目以降はぼったくりバーに誘導する可能性もあるので油断は禁物だよ

メッセージのやりとりもレストラン予約も不要「Dine(ダイン)」

運営会社(株)Mrk&Co
サービス開始年2017年
目的デート・恋活目的
年齢層20代・30代が中心
有料会員2,400円/月〜
Dine 基本情報

Dine(ダイン)はマッチング後に女性と日程調整をして、日程が決まれば自動でデートのレストランを予約してくれます。メッセージのやりとり、レストランの予約が不要なので、まずは会いたい男女のためのマッチングアプリです。

  • メッセージのやりとり不要
  • アプリが自動でレストランを予約
  • 対応エリアが東京・横浜・大阪・名古屋・福岡の5都市のみ

美味しいレストランでデートしたい若い女性が多く登録しており、登録している女性は20代の割合が高いです。

メッセージが苦手な男性にオススメ

週1回のカフェデートを保証「バチェラーデート」

バチェラーデート

運営会社(株)バチェラーデート
サービス開始年2021年
目的デート・恋活目的
年齢層20代が中心
有料会員7,480円/月〜
バチェラーデート 基本情報

バチェラーデートAIが週1回のカフェデートを設定してくれるデート保証型のマッチングアプリです。毎回デート後に相手を評価して、AIが評価結果を学習するので、デート相手が理想の相手に近づいていきます。

  • 週1回のデートを保証
  • 登録している女性の60.2%が20代女性
  • AIが好みを学習するので理想の女性と出会える

入会審査に通れば週1回の出会いを保証してもらえるので、マッチングアプリに登録しているけど女性と出会えていない男性におすすめのマッチングアプリです。

モテたい君
モテたい君

デート保証なら出会えないアプリに課金するよりも結果的に安いかも

今だけデート1回分が無料!
あわせて読みたい
口コミ調査でわかったバチェラーデートの真実【率直評価を発表!】
口コミ調査でわかったバチェラーデートの真実【率直評価を発表!】

まとめ

この記事では、ぼったくりバーへの誘導目的でマッチングアプリを悪用している女性の特徴を解説しました。

悪用している女性の特徴を理解すれば、ぼったくりバー詐欺の被害に遭う可能性がほとんどなくなります。

マッチングアプリには素敵な女性がたくさん登録しているマッチングアプリです。悪用している女性の特徴を理解して、安心してマッチングアプリでの出会いを楽しみましょう。

マッチングアプリでのぼったくりバー詐欺の特徴

  • ぼったくりバーの店員と女性会員がグルになっている
  • 数杯のお酒で数万円から数十万円を請求される
  • マッチングアプリを悪用している女性は存在する

マッチングアプリでぼったくりバー誘導する女性の特徴

  • 多くの男性が魅力的に感じるプロフィール写真
  • プロフィールでお酒を飲みに行きたいアピール
  • マッチングしてからすぐに会おうとする
  • いきなり飲みに誘ってくる
  • 女性がお店やデート場所を指定してくる
  • 男性がお店やデート場所を提案しても受け入れない

マッチングアプリのぼったくりバー被害への対策方法

  • 男性からデート場所や時間を提案してみる
  • 女性が指定したお店には行かない
  • しつこい場合はデートを諦める
  • デート前に女性と通話してみる
  • 身分証明書やクレジットカードは持たずに出かける

ぼったくりバーに連れて行かれた時の対処法

  • 注文する前に値段を確認する
  • メニューや値段がわからない場合は帰る
  • バーの店員との会話を録音する
  • 請求金額の明細を見せるように要求する
  • 身の危険を感じた場合は通報する

ぼったくりバー誘導の危険が少ないマッチングアプリ

  • 女性も有料のマッチングアプリに登録する
  • 提携飲食店で安全に会えるマッチングアプリを利用する
ABOUT ME
じろう
じろう
マッチングアプリ専門ブロガー
30代からモテ始めた超絶な非モテだった36歳会社員です。 彼女いない歴=年齢の30歳に絶望して,本気の恋愛活動を決意。 Pairsでは月間300いいね以上を達成。1,000人以上の女性とマッチ,200人以上の女性とデートしました。今は10歳下の彼女とラブラブです。
記事URLをコピーしました