MENU
プロフィール文 PR

【好感度アップ】プロフィールの「マッチングアプリを始めた理由」の書き方

「アプリの始めた理由」の書き方を徹底解説
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

「マッチングアプリを始めた理由」の書き方を今すぐ知りたい方はこちら

モテたい君

マッチングアプリを始めた理由ってプロフィールに書く必要があるのかな?

じろう

必須ではないけど、「始めた理由」を書いた方が女性の印象は良くなるよ

マッチングアプリのプロフィールで、

  • 「マッチングアプリを始めた理由って書く必要性がわからない」
  • 「マッチングアプリを始めた理由って何を書くのかわからない」

と悩んでいませんか?しかし、『マッチングアプリを始めた理由』マッチングの判断材料として重視している女性が多いので、サラッと理由を書いた方が女性と出会いやすくなります

マッチングアプリで1,000人以上の女性とマッチングしてきた筆者が、『マッチングアプリを始めた理由』の書き方を説明します。。

この記事を読めば、マッチングアプリで女性と出会えるプロフィールが作れるようになります。

「マッチングアプリを始めた理由」を書くべき訳

「アプリを始めた理由」で女性から好印象になる

プロフィールに「マッチングアプリを始めた理由」を書けば、出会いの真剣さが読んだ女性に伝わります。また,男性の出会いの状況や始めた気持ちも伝わるので,プロフィールに「マッチングアプリを始めた理由」を書くべきです。

「アプリを始めた理由」は女性が知りたい情報だから

人となりを伝えるために、趣味や仕事内容を書いてるプロフィール文が一般的です。「アプリを始める理由」は必須ではないので、書いていないプロフィールも少なくないです。

Pairs女性会員プロフィール文の例
Pairs女性会員プロフィール文の例

マッチングアプリにおいてプロフィールの充実度はとても重要であり、女性会員が恋人候補を選ぶために知りたいことを網羅する必要があります。「アプリを始めた理由」は女性が知りたい情報なので書いた方が良いです。

出会いの真剣さが伝わるから

マッチングアプリを始めた理由を書くことによって、出会いに対する真剣さが伝わります。マッチングアプリは遊び目的の男性も多いので、出会いの真剣度が伝われば遊び目的でないということが理解してもらえます。

モテモテ子

出会いの真剣度が伝わって誠実な男性という印象になるかも

恋活・婚活の状況や気持ちが伝わるから

マッチングアプリを始めた理由を通じて、異性との出会いの状況マッチングアプリを始めた気持ちが伝わります。

例えば、

「仕事が忙しくて帰って寝るだけの日々なので、何もしなければ変わらないと思い、マッチングアプリに登録しました」

とプロフィールに書いてあれば、「仕事が忙しくて異性との出会いがない」という現状と「女性との出会いを求めて始めた」という気持ちが明確に伝わってきます。

モテモテ子

この1文だけで気持ちが明確に伝わってくるわ

婚活女性との相性が良いから

マッチングアプリを始めた理由を書くと真面目で誠実な印象となり、結婚願望が強い女性とマッチングしやすくなります。多くの女性が結婚相手に誠実さと真面目さを求めているからです。

じろう

Pairs(ペアーズ)など婚活女性が多いマッチングアプリと相性がいいよ

好印象な「マッチングアプリを始めた理由」

女性と出会えるプロフの「アプリを始めた理由」

「マッチングアプリを始めた理由」はポジティブな理由を1文で書くと好印象になります。また、共通点のある異性と出会いたいという理由も納得感が出るのでオススメです。

ポジティブな理由を書く

前向きな気持ちでマッチングアプリを始めたと読んだ女性に伝わるので、ポジティブな理由を書くのがオススメです。マッチングアプリの女性会員は、前向きな気持ちの男性と出会いたいと思ってるからです。

  • 「真剣にお付き合いできる人と知り合いたくて始めました」
  • 「素敵な出会いを見つけたくてアプリに登録しました」
  • 「将来を考えられる方と出会いたいので登録しました」

「女性に振られた」、「彼女と別れた」などのネガティブな理由は書かない方が良いです。ネガティブな面は書かず、ポジティブな面のみを始めた理由として書くのがオススメです。

  • 「彼女と別れてしまったのでマッチングアプリを始めました」
  • 「職場の女性に振られてしまったので、新しい出会いを求めて登録しました」

1文でさらっと説明する

マッチングアプリを始めた理由は1文でさらっと説明するのがオススメです。なぜなら、長文の理由でもプロフィールで最もアピールするべき「人間性」が伝わってこないからです。趣味や仕事などの項目に文章量を増やしましょう。

じろう

長文で理由を書くと言い訳ぽくもなるから注意しよう

共通点のある異性と出会いたい

マッチングアプリの特徴である「共通点のある異性を探す」を始めた理由にすると、理由に納得感が生まれます。

また、「共通点のある異性が見つからないだけで、普段の生活でも出会いがある」というスタンスで書けばモテない感も薄れます。

  • 「趣味の合う人と知り合いたくてアプリに登録しました」
  • 「同じような価値観の方と出会いたくてアプリを始めました」
  • 「普段の生活で女性との出会いがなく、一緒に趣味を楽しめる彼女が欲しくて登録しました」

定番理由の「友達に勧められた」はNG

「友達に勧められて始めた」は書かない方が良い

マッチングアプリを始めた理由として最も多い「友達に勧められた」は、主体性がなくてリードできない男性という印象になる可能性があるので、理由として書かないのがオススメです。

始めた理由として最も多い

マッチングアプリをやっていると、最も多く見る理由が「友達に勧められたのでマッチングアプリを始めた」だと思います。特に多くの女性会員がプロフィールに書いています。

モテたい君

たしかに女性のプロフィールによく書いてあるよね

「自然な出会い」がなく恥ずかしい

職場や学校で「自然な出会い」がなく、積極的に異性との出会いを求めているのが恥ずかしいと感じている人が多いです。この恥ずかしさを和らげようと、「友達に勧められた」と異性との出会いの積極性を隠すために書いている人も多いです。

マッチングアプリの抵抗感
じろう

友達に影響されてアプリを始めている女性もたくさんいるよ

主体性が感じられない

受け取り方によっては,「友達に勧められた」という理由は主体性が感じられず、リードできないと男性という印象になります。そのため、「友達に勧められた」のが事実だとしても、他の理由を書く方が良いです。

モテモテ子

少し他人任せな印象を受けるかも

まとめ

今記事では,プロフィールでの『マッチングアプリを始めた理由』の書き方を説明しました。紹介した内容を理解すれば、マッチングアプリで女性と出会えるプロフィールが書けるようになります。

魅力的なプロフィールを準備できれば、女性とのマッチング数は大幅に増えます。是非、読者の皆さまもマッチングアプリでの出会いを楽しみましょう。

登録者数No.1マッチングアプリ

「マッチングアプリを始めた理由」を書くべき理由

  • 「アプリを始めた理由」は女性が知りたい情報だから
  • 出会いの真剣さが伝わるから
  • 恋活・婚活の状況や気持ちが伝わるから
  • 婚活女性との相性が良いから

好印象な「マッチングアプリを始めた理由」

  • ポジティブな理由を書く
  • 1文でさらっと説明する
  • 共通点のある異性と出会いたい

定番理由の「友達に勧められた」はNGな理由

  • 始めた理由として最も多い
  • 「自然な出会い」がなく恥ずかしい
  • 主体性が感じられない
ABOUT ME
じろう
30代からモテ始めた超絶な非モテだった35歳会社員です。 彼女いない歴=年齢の30歳に絶望して,本気の恋愛活動を決意。 Pairsでは月間300いいね以上を達成。1,000人以上の女性とマッチ,200人以上の女性とデートしました。今は10歳下の彼女とラブラブです。