マッチングアプリで3ヶ月以内に彼女ができる自己紹介文の書き方【例文あり】

じろう

女性と出会える自己紹介の例文を今すぐ知りたい方はこちら

じろう

マッチングアプリの自己紹介文の書き方がわからないよ

マッチングアプリに登録してみたのはいいけど、

  • 「自己紹介文に何を書いてアピールすれば良いのかがわからない」
  • 「女性とマッチングする自己紹介文が書けない」

と悩んでいませんか?

昔の僕も同じで、自分の書きたいことを自己紹介文に書いて、マッチングアプリで全く女性と出会えませんでした。実は、重要ポイントを理解して自己紹介文を書けば、マッチング数は倍増できて、たくさんの女性と出会えました。

そこでこの記事では、マッチングアプリで2,000人以上の女性とマッチングした筆者が、自己紹介文の重要ポイント自己紹介文に書くべき内容をわかりやすく説明します。

この記事を読めば、女性とマッチングできる自己紹介文を書けるようになります。マッチングアプリで女性と出会えるようになるので、3ヶ月あれば彼女が作れます

登録者数No.1マッチングアプリ

彼女ができる自己紹介文の重要ポイント 8選

女性とマッチする自己紹介 重要ポイント8選

プロフィール文を読む女性の要望を意識して、女性が読みやすく伝わりやすい文章を書くことが大事です。読んだ女性の印象に残って、「会ってみたい」という感情が湧いてくる自己紹介文の重要ポイントを8つ解説します。

女性が知りたいことを書く

kuizyさんのアンケート結果からもわかる通り,恋人選びでは「性格」「趣味の一致」を重視しています。

順位恋人選びで重要なのは?回答割合
1位性格60.4%
2位趣味の一致20.9%
3位10.9%
4位経済力4.3%
5位家庭環境2.3%
6位身長1.2%
kuizyさんのアンケート結果(n=1591)

マッチングアプリで婚活や恋活をしている女性会員は男性の性格を知りたくて、プロフィールに書かれている自己紹介文を読みます。プロフィールを見て「付き合ったら一緒にいて楽しいか」を判断しております。

読んでいる女性の目線を意識して、女性が知りたいことを自己紹介文に書くことが大事です。

【女性が知りたいこと】

  • 日頃の生活(趣味、仕事、休日の過ごし方)
  • どういう付き合い方をしたいのか
  • どういう女性を探しているのか

マッチングしたい相手を意識する

自己紹介文を書くときは、どんな女性とマッチングしたいのかを想像しながら書きましょう。例えば、真面目な女性とマッチングしたいなら丁寧な文章、ノリが良い相手とマッチングしたいならラフな文章を書きましょう。

そのためにも、今までの恋愛経験や自分の性格を考えて、恋人との理想の関係を考えてみましょう。どのような女性と出会いたいのか少しずつ明確になっていきます。

【マッチングしたい女性】

  • 婚活女性 or 恋活女性
  • 女性の年齢層
  • インドア or アウトドア
  • 真面目 or ノリがよい
モテない君

落ち着いたデートをしたいから、真面目でインドアな女性がいいな

自己紹介文は400文字で収める(スマホ1画面が目安)

自己紹介文が短すぎると女性に真剣度が伝わらないですが、長すぎると読みにくくて自己紹介文を最後まで読んでもらえません。自己紹介文は適度な文字量に収めることが大切です。

文字数はスマホ1画面に収まる程度である400字程度を目安にしましょう。自己紹介文をスマホで読む女性がほとんどなので、スマホ画面で1スクロール以内に収まる文字数が最適です。

スマホ1画面の文字量
モテモテ子

プロフィール文が長いと読もうとすら思えない

読みやすくて伝わりやすい文章を書く

自己紹介文は女性が読みやすくて伝わりやすい文章を書くことが大切です。自己紹介文をパッと見ただけで、読みやすい文章なのか伝わります。読みづらい自己紹介文だと、読み始めることさえ敬遠されてしまいます。

【読みやすい自己紹介文】

  • 項目毎にタイトルを入れる
  • 箇条書きを使う
  • 改行を適度に入れる
  • 専門用語は使わない

印象に残るために自己紹介文は具体的に書く

固有名詞を入れて、より具体的に自己紹介文を書くと、読んだ女性の印象に残りやすいです。自己紹介文は他の男性会員と似やすくなりますが、具体的な内容を入れることで自分ならではの個性的な自己紹介文になります。

【具体的に書く】

趣味は映画鑑賞です

→映画鑑賞が趣味で、映画館に月1回は行ってます。

→映画鑑賞が趣味で、マーベル作品が特に好きです。

モテモテ子

深い部分の共通点が見つかると凄く親近感が生まれるよね

自分の希望を書き過ぎない

自分が希望する条件の女性とマッチングするために、詳細な希望条件を書いてる方もよくいます。しかし、希望条件を書き過ぎると女性と出会うチャンスを逃します

希望条件を記入すると、わがままで自分勝手な男性というマイナスな印象となってしまい、女性とマッチングしにくくなります。

【希望を書き過ぎるのはNG】

  • 太っている女性は苦手です
  • 身長は155cm以上がいいです
  • 背の高い女性がタイプです
  • 歯並びの良い女性がいいです
じろう

希望条件があってもプロフィール文に書く必要はないよね

ネガティブな表現は避ける

書いている本人に自覚がなくても、ネガディブな表現を使っている自己紹介文になっている場合があります。

否定形で書かれている文章であったり、自分を下げるような文章を書くことは避けましょう。ネガティブ思考の男性と会いたい女性なんていないので、ネガティブな表現になっていないか自己紹介文を読み返しましょう。

【ネガディブな表現はNG】

  • ○○な人にしかいいねしません
  • 恋人いない歴=年齢です
  • 不器用な人間ですが
  • 引っ込み思案です
モテない君

ハードルを低くするために恋愛経験がないことを書きたくなるよね

テンプレートをそのまま使うのはNG

マッチングアプリでは自己紹介文のテンプレートが用意されていることが多く、実際に使うことができます。しかし、自己紹介文のテンプレートを何万人もの会員が利用しています。

テンプレートを使うと、他の男性会員と同じような平凡な自己紹介文になってしまいます。もしテンプレートを使うのであれば、テンプレートをベースにして、個性を表す文を入れることをおすすめします。

自己紹介文で書くべき内容

女性とマッチングしたければ自己紹介にこの内容を書け

誠実な印象「付き合ったら楽しそう」と女性に思われる自己紹介文を書くことが、マッチングアプリで女性と出会うためには大切です。交際後の好印象を女性が想像してしまう自己紹介文の内容構成を解説していきます。

最初に挨拶、仕事や住んでいる場所を軽く紹介

まずは「こんにちは」「はじめまして」などの挨拶からはじまり、名前や住んでいるところ、職業などを自己紹介文に書きましょう。

挨拶の言葉がないと、常識がない不誠実な感じを受けるのでイメージがよくないです。挨拶の後に名前・居住地・職業といった基本的な情報を自己紹介文に書きましょう。

【挨拶の例】

  • はじめまして、都内在住の○○といいます。
  • 都内住みの○○です!コンサルティング会社で働いています。
じろう

マッチングアプリにおいても挨拶はコミュニケーションの基本だよ

マッチングアプリに登録した理由(1文程度)

どういう理由でマッチングアプリに登録したのかを書きましょう。マッチングアプリに登録した理由が書いてあるほうが、女性との出会いへの本気度が伝わりやすいです。

ただし、マッチングアプリに登録しているのは、異性との出会いを求めているのは明確です。登録した理由を詳細に書いても人柄や魅力は伝わってこないので、簡潔に1文にまとめて自己紹介文に書くのがオススメです。

【登録理由の例】

  • 同性ばかりの職場で、普段出会いが全くないので始めました。
  • 周りの結婚報告に焦りを感じ、マッチングアプリを始めました
  • そろそろ結婚を意識したパートナーを探したく、登録しました。
じろう

婚活目的での登録の場合は、登録理由を書いておくことは特に大事だよ

周囲にどんな性格と言われるか

周りから言われる印象や自分の性格を書きましょう。性格や価値観は、付き合うかの判断材料としてとても大事なので、必ず書きましょう。

自意識と周りの印象は違っていることも多く、プロフィールを読む女性が知りたいのは周りの印象です。なので、親や友達からどんな性格と言われているのかという周囲の意見を書くようにしましょう。

【性格の例】

  • 周りからはよく「誠実で優しい」と言われます。
  • 小さい頃から誰とでもすぐに打ち解けられる性格と言われます。
モテモテ子

周囲からの意見の方が信頼感があるよね

付き合ったら楽しそうな趣味や休日の過ごし方

趣味や休日の過ごし方も必ず書きましょう。共通点を見つけやすくて、付き合った後にどんなデートをするのかイメージしやすいからです。共通点があった場合、親近感が湧いてきて、共通の話題でコミュニケーションをとりたいと思います。

麻雀など女性に共感されない趣味、休日は家でずっと寝ているなどマイナスな印象になる趣味は書かないように注意しましょう。読んだ女性が「付き合ったら楽しそう」という印象になる休日の過ごし方を書くことが大切です。

【休日の過ごし方の例】

  • 肉が大好きなので、仲良くなったら焼き肉やBBQに行きましょう。
  • 自然が好きで、キャンプにもよく行きます。
女性の印象が良い趣味
じろう

プロフィールのサブ写真に趣味の写真を載せるのもオススメだよ

最後に恋愛観や結婚観も書く

最後に自己紹介に書くべきなのは恋愛観や結婚観です。好きな女性のタイプや、付き合ったらどんな風に過ごしたいかを書きましょう。

「明るくて楽しい人が好き」「思いやりのある人がいい」など好きな女性のタイプを書いておくと、付き合ったらどんな生活を送りたいのかイメージしやすいからです。

ただし、好きな女性のタイプを書き過ぎていたり、細かかったりすると、「理想が高そう」と思われてしまうので注意しましょう。

【恋愛観の例】

  • よく笑う人が好きです。
  • いつまでも笑い合える関係でいたいなと思っています。
  • 付き合ったら毎年1回は欠かさずに旅行したいです。
モテない君

どんな女性と付き合いたいのかパッと思い浮かんでこないな

じろう

時間をかけて自分の理想をじっくり考えてから書くのが大事だよ

女性と出会える自己紹介文【例文】

女性と出会える自己紹介文 例文で具体的に解説

婚活向け自己紹介文誠実さ真面目さを重視して、頼れる男性という印象になる文章を書きましょう。恋活向け自己紹介文は誠実さがありつつも、「付き合ったら楽しそう」という印象になるためにアクティブさも重視しましょう。

婚活向けは誠実さを重視する

婚活目的の方は結婚を意識していることをしっかり自己紹介文に入れましょう。同じ婚活目的の相手と出会いやすくなります。また、誠実さをアピールするなど頼れる男性の印象を強くする自己紹介文を書きましょう。

婚活女性へアピールする

婚活向け例文(男性会員)

はじめまして、〇〇県在住の〇〇といいます。
真剣に将来を考えられる相手を見つけたいと思って登録しました。

【仕事】
電力会社で発展途上国を支援する海外コンサルタントをしています。
海外で活躍することが学生時代からの目標だったので凄くやりがいを感じています。

【周りから言われる性格】
真面目で気が利く性格だと友達や同僚によく言われます。周りが喜ぶと僕も幸せを感じます。

【休日の過ごし方】
スポーツが好きで、会社の同僚とフットサルチームを作っています。休みの日はどちかと言えば外出していることが多いです。

また、旅行も好きで国内だと沖縄が大好きです。仲良くなったら沖縄の綺麗な海に行きましょう。案内は任せて下さい!

【恋愛に対する価値観】
お互いに尊重し合いながら、一緒にいて安心出来るような関係が理想です。
笑顔の絶えない家庭を一緒に築ける方と出会いたいです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。宜しくお願いします。

丁寧な言葉遣いを意識して自己紹介文を書きます。ただし、ビジネス文章のように丁寧過ぎると固い文章になってしまい、親しみがなくなるので注意しましょう。

自己紹介文の始めに結婚を考えていると伝えていたり、「!」が少なめで落ち着いた印象の文面にすることで、結婚に対しての本気度が伝えられます。

モテモテ子

頼れる大人な男性って印象のプロフィールだわ

恋活向けは楽しさを重視する

恋活向けは婚活向けよりも短めに書くのがおすすめです。恋活目的の女性は、婚活目的の女性よりも軽い気持ちでマッチングアプリに登録しているので、長い文章だと最後まで読まないからです。

遊びではないと伝えるために誠実さや真面目さもアピールしつつ、「一緒にいたら楽しそう」という印象を与えられる自己紹介文を書きましょう。

恋活女性へアピールする

恋活向け例文(男性会員)

はじめまして、〇〇県在住の〇〇といいます。
真剣な出会いを相手に出会いたくて登録しました。

【仕事】
電力会社で発展途上国を支援する海外コンサルタントをしています。

【周りから言われる性格】
真面目で気が利く性格だと友達や同僚によく言われます。周りが喜ぶと僕も幸せを感じます!

【休日の過ごし方】
・スポーツ
→会社の同僚とフットサルチームを作っています。
・映画
→特にマーベル作品が好きです!
・旅行
→毎年2回は行きます、国内だと沖縄が大好きです。
仲良くなったら沖縄の綺麗な海に行きましょう!

【恋愛に対する価値観】
お互いに尊重し合いながら、どんなことも一緒に楽しんでいく関係が理想です。

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
宜しくお願いします。

休日の過ごし方を多めに書いて、アウトドアなイメージを強くしましょう。また、「!」を多く用いることで、文章を柔らかくしましょう。

ちなみに、絵文字や顔文字は女々しさやイタい男性という印象になるので、マッチングアプリで顔文字と絵文字は使わない方が無難です。

じろう

恋活向け例文は少し子供ぽいので30代以上の男性は婚活向け例文がオススメ

基本情報欄は全て埋める

プロフィールの基本情報欄 女性に出会うための注意点

女性会員はプロフィールをしっかり見ているので、基本情報欄は必ず全項目を選択しましょう。年収を大きく盛ったり、嘘の仕事内容はバレた時に関係性が壊れるので、致命的な嘘を情報欄に設定してはいけません

女性会員はプロフィールをしっかり見ている

基本情報欄は細かく設定されており、だいたい30項目ほどあるものが多く、入力するのが面倒くさくなりがちです。しかし、空欄ばかりのプロフィールだと出会いへの真剣さが伝わりません。

また、女性は男性よりもプロフィールをしっかり見てからマッチングを判断します。なので、基本情報欄の全ての項目を必ず埋めるようにしましょう

モテモテ子

男性はプロフィールの写真しか見てないわよね

仕事内容など致命的な嘘はNG

仕事や職種に嘘の内容を設定したり、本当の年収よりも大きく盛ったりするなど、明らかな嘘はやめましょう。

やりとりを通じて嘘がバレてしまった時に取り返しがつきません。信頼できない男性という印象になってしまい、関係性が壊れしまいます。

モテモテ子

嘘をつかれていたのがわかると急に気持ちが冷めてしまうわよね

年収と身長は少し盛ってもOK

「本当は450万円だけど500万に設定」というように、わずかに年収を盛るのは許容範囲です。ただし、年収を大きく盛るのは、バレた時に取り返しがつかないのでやめましょう。

また、男性は高身長のほうが女性の条件検索でヒットしやすいです。なので、168cmなら170cmに設定するというように、2~3cm盛るのもオススメです。

結婚の意思,子供が欲しいかも重要

婚活女性は結婚の意思に注目しています。婚活目的の男性は、正直に「今すぐにでもしたい」と選ぶのもいいですが、結婚を焦っている感が出てしまうので「2〜3年のうちに」がオススメです。

また、子供が欲しいかも大事な項目です。何らかの理由があって子どもが欲しくない人は、正直に「子どもは欲しくない」を選んだほうがいいでしょう。ただ、「子どもは欲しくない」に設定してしまうと、マッチング率は大きく減ってしまいます。

2つの選択肢
じろう

女性の検索条件に引っ掛かることも大事だよ

まとめ

今記事では,マッチングアプリでの自己紹介文の重要ポイント自己紹介文の書き方を解説しました。魅力的な自己紹介文を書ければ、マッチングアプリでたくさんの女性と必ず出会えます

自己紹介文の重要ポイントを理解して、マッチングアプリでの出会いを楽しみましょう。3ヶ月以内に彼女を作れるので、彼女との充実した生活を過ごして下さい!

登録者数No.1マッチングアプリ

彼女ができる自己紹介文の重要ポイント

  • 女性が知りたいことを書く
  • マッチングしたい相手を意識して書く
  • 自己紹介文は400文字で収める
  • 読みやすくて伝わりやすい文章を書く
  • 自己紹介文は具体的に書く
  • 自分の希望を書き過ぎない
  • ネガディブな表現は避ける
  • テンプレートをそのまま使わない

自己紹介文で書くべき内容

  • 最初に挨拶、仕事や住んでいる場所を簡単に紹介
  • マッチングアプリに登録した理由
  • 周囲にどんな性格と言われるか
  • 付き合ったら楽しそうな趣味や休日の過ごし方
  • 最後に恋愛観や結婚観も書く
記事URLをコピーしました