マッチングアプリ攻略

実録!マッチングアプリ中毒から抜け出せた方法【モテなかった男性は必見】

じろう

マッチングアプリ中毒を抜け出す方法を今すぐ知りたい方はこちら

モテない君

マッチングアプリにハマってしまって1日2時間以上やっているよ

じろう

ハマりやすいので彼女を作らないでズルズル続けている男性も多いよ

マッチングアプリを使っている男性で

  • 「1日何時間もマッチングアプリを見てしまう」
  • 「彼女が出来ないまま1年以上ダラダラと使ってしまっている」

と悩んでいませんか。

実は、僕もマッチングアプリ中毒でした。もっと素敵な女性と付き合いたいと、マッチングアプリをやめられないで1年以上続けてました。ただ、中毒を抜け出す方法を実践して、10歳下の素敵な彼女と付き合ってマッチングアプリを辞めました。

そこでこの記事では、マッチングアプリ中毒から抜け出した筆者が、マッチングアプリが中毒性が高い理由抜け出す方法を解説します。

この記事を読めば、マッチングアプリ中毒から抜け出して素敵な彼女を見つけられます。

マッチングアプリ中毒の男性の特徴

マッチングアプリに依存する男性の特徴を紹介

マッチングアプリ中毒の男性は、有料アイテムや「いいね!」に課金して、検索画面を長時間みてアプローチする女性を探しています。また、マッチングアプリでの出会いに自信があるけど、交際相手の条件が明確でない男性も多いです。

マッチングアプリの検索画面を1時間以上みていることが多い

マッチングアプリの検索画面を1時間以上みて、「いいね!」を贈るなどアプローチする女性を探してる時間が多い男性は中毒の可能性が高いです。

たくさんの女性が登録しており、女性のプロフィールに目を通るのも時間がかかります。時間を忘れて、魅力的な女性を探すのに夢中になってしまいます。

Pairs検索画面
Pairs 検索画面

有料アイテムや「いいね!」に課金してしまう

マッチングアプリではログインボーナスなどで「いいね!」など女性にアプローチするアイテムが無料で貰えます

無料で貰えるアイテムを使い切ってしまって、課金してアイテムを買ったり、「いいね!」を補充している男性もマッチングアプリ中毒の可能性があります。

モテない君

たくさんの女性にアプローチしたくて「いいね!」を買ってるよ

複数のマッチングアプリに登録している

複数のマッチングアプリに登録して、多くの女性との出会いを求めている男性もマッチングアプリ中毒の可能性が高いです。

基本的に女性は無料でマッチングアプリを使用できるので、多くの男性との出会いを求めている女性は複数のマッチングアプリに登録しています。このような女性もマッチングアプリ中毒になりやすいです。

じろう

活動するアプリを変更しても見覚えのある女性がいるのは「あるある」だよ

マッチングアプリでの出会いに自信がある

マッチングアプリでの女性との出会いに満足していないと、マッチングアプリを続けようと思えず、街コンや結婚相談所など他の出会いサービスに変更します。

マッチングアプリでの出会いに自信があって、自分自身が満足するほど女性と出会えている男性がマッチングアプリ中毒になりやすいです。

結婚相手の条件が明確になっていない

結婚相手や付き合いたい女性の条件が明確になっていない場合は、色々な女性に目移りしてしまって、マッチングアプリ中毒になりやすいです。

女性との交際経験が少ない男性は、女性と接する機会が少なかったので、自分自身の好きな女性のタイプがわかっていない男性が多いです。

モテない君

結婚相手の条件を聞かれても答えられないな

もっと素敵な女性と付き合いたいと考えている

マッチングアプリでは複数の女性と同時進行でメッセージしたり、女性と会ってデートできます。

恋愛や結婚に対して妥協することができないで、「最高の女性と付き合いたい」と考えている男性は、より魅力的な女性との出会いを求めてマッチングアプリ中毒になりやすいです。

A子さんと初デート良い雰囲気になるA子さんより可愛いB子さんとマッチングA子さんとの交際に迷いが生じる

マッチングアプリが中毒性が高い理由

マッチングアプリの中毒性ハマりやすい仕組みを解説

マッチングアプリでは登録直後はマッチングしやすく、女性と出会えるという実感が得られます。確率は低いですが可愛い女性ともマッチングでき、登録している女性もとても多く、「次こそは付き合える」と思い込みやすいので中毒性が高いです。

女性と出会えるという実感が得られるから

マッチングアプリで10人以上の相手と出会えている登録者も10%以上います。オフラインでは女性との出会いがなくても、素敵な女性とマッチングしてデートできる男性もたくさんいます。

実際に会うデートをした相手の人数
消費者庁 マッチングアプリの動向整理を加工して作成

また、マッチングアプリの登録直後は女性会員の検索結果で上位に表示されて、女性の目に留まりやすくなるので、女性とマッチングしやすいので、マッチングアプリにハマりやすいように設計されています。

じろう

僕もマッチングアプリがなければ、女性との出会いに困っていたよ

確率が低くても可愛い女性とマッチングできるから

マッチングアプリには可愛い女性や美人も登録しています。確率はとても低いですが、可愛い女性や美人ともマッチングできます。ただし、マッチング後も他の男性からのアプローチが多いのでデートできることは稀です。

たくさんの女性が登録しているから

人気マッチングアプリには、たくさんの女性が登録しており、男性との出会いを求めています。もし意中の女性と上手くいかなかったとしても、新しい女性との出会いが見つけやすいです。

順位アプリ累計会員者数
1位
Pairs
2000万人
2位
タップル
1700万人
3位
with
800万人
3位
Omiai
800万人
5位
ユーブライド
240万人
マッチングアプリ累計登録者数ランキング

次は付き合えるはずと思い込みやすいから

確率は低いですが可愛い女性ともマッチングできて、女性は無限にいると感じるので、「次こそは可愛い女性と付き合える」と思いやすいです。マッチングアプリは中毒性が高い仕組みになっています。

モテない君

マッチングアプリにハマる理由が理解できたよ

マッチングアプリ中毒はチャンスを逃す

マッチングアプリ中毒は交際チャンスを逃しやすい

素敵な女性とマッチングできるので女性に妥協できなくなって、チャンスを逃しやすいです。また、複数の女性との間で迷いが生じて、交際するチャンスを逃しやすく、歳をとって結婚適齢期を過ぎると出会いも減るという結果にもなります。

理想が高くなってチャンスを逃す

妥協して結婚するくらいなら生涯未婚でもいいと考えている男性はとても多く、アンケートの結果では50.4%の割合の男性が結婚に妥協したくないと考えています。

妥協して結婚するくらいなら生涯未婚の方がいい
2022年8月に全国の20〜34歳の未婚男性を対象にインターネット調査

マッチングアプリには女性との出会いが溢れているので、女性への理想を妥協しないとせっかくの素敵な出会いのチャンスを逃す結果となります。

モテモテ子

アプリで男性とたくさん出会っているけど彼氏ができない友達が多いわ

複数の女性との間で迷いが生じる

マッチングアプリでは同時進行で複数の女性とやりとりできます。ある女性とはデートやメッセージしながらも、新しい女性とマッチングします。そのため、複数の女性との間で迷いが生じやすく、一つ一つの出会いと向き合いにくいです。

じろう

焦らすに余裕ができる反面、迷いも生じやすくなるよ

モテ期のピークを過ぎてしまうと出会いが減る

女性への理想の高さや決断の迷いによって、結婚するチャンスを逃して、年齢は上がっていきます。男性では30代中盤になって結婚適齢期を過ぎると、マッチングする女性も少なくなって出会いが減っていきます

年の差が離れた男性と付き合いたいという女性は少ないので、20代の女性と付き合える機会も減っていきます

順位独身女性が希望する年齢差回答率
1位1〜2歳 年上29.6%
2位同じ歳28.4%
3位3〜4歳 年上20.6%
4位5〜6歳 年上11.9%
5位7歳以上 年上5.6%
6位年下3.9%
厚生労働省 出生同行調査を加工して作成

マッチングアプリ中毒にならない方法

マッチングアプリ中毒から抜け出して幸せになろう!

マッチングアプリ中毒にならないために、付き合いたい女性の条件を明確にして、恋活・婚活に真剣な女性が多いアプリを利用しましょう。また、中毒性が高いことを自覚して、達成期限や利用制限を設定すればマッチングアプリ中毒を防げます

付き合いたい女性の条件を明確にする

付き合いたい女性の条件が明確であれば、彼女が出来やすくなって、マッチングアプリ中毒から抜け出せます。たくさんの女性会員が登録しているので、条件を絞って検索できるので、出会いの効率も良くなります。

付き合いたい女性の条件を知るためには、女性との出会いを繰り返していく中で、自分の感情を観察しなければいけません。恋愛経験が少ない男性は、女性と出会って自分の好きなタイプを知ることから始めましょう。

じろう

色々な女性と出会わないと「好きな女性のタイプ」は自覚できないよ

恋活・婚活に真剣な女性が多いアプリを使う

出会いに対して真剣な女性と出会わないと、「遊び」で終わってしまって、マッチングアプリがやめられなくなります。真剣な女性が多く登録しているマッチングアプリとしてPairs(ペアーズ)がオススメです。

登録者数も日本で1番多い上に結婚を意識している女性も多いので、彼女作りに適したマッチングアプリです。マッチングアプリ中毒の男性はPairsでの出会いに変えてみるのもオススメです。

結婚に対する意思人数割合
すぐにでもしたい+5009.7%
2〜3年のうちに+1,00019.4%
良い人がいればしたい+3,00058.4%
今のところ結婚は考えていない+400.8%
相手と相談して考えたい+2003.9%
わからない+4007.8%
Pairsにて関東在住の20代・30代女性を対象に調査

達成期限とアプリの利用制限を設定する

マッチングアプリを利用するに当たって達成期限と利用制限を決めることで、マッチングアプリ中毒にならずに彼女を作れる可能性が高まります。

マッチングアプリは中毒性が高いことを自覚して、利用制限を適切に設けることで時間やお金の無駄使いを防げます。

達成期限の例

  • 毎日、5人の女性に「いいね!」する
  • 1ヶ月に2回は女性と出会う
  • 6ヶ月以内に彼女を作ってアプリをやめる

利用制限の例

  • 1日の「いいね!」は10回まで
  • 5人とメッセージしている時は「いいね!」は控える
  • 「いいね!」する女性を探すのは1日20分まで

彼女ができたら一緒にマッチングアプリを退会する

マッチングアプリで彼女ができたら、一緒にマッチングアプリを退会しましょう。新たな女性との出会いをなくして、彼女と向き合いましょう

残念ながら別れたとしても、1ヶ月すればマッチングアプリに再登録できます。真剣に女性に向き合わないと、結婚したい女性の条件は見つかりません

モテモテ子

彼女がいるのにマッチングアプリに登録して浮気している男性は多いわよ

まとめ

この記事ではマッチングアプリが中毒性が高い理由を解説しました。また、マッチングアプリ中毒から抜け出す方法も紹介しました。

マッチングアプリはたくさんの素敵な女性が登録しています。マッチングアプリの中毒性を理解して、あなたの理想の女性と出会いましょう

登録者数No.1マッチングアプリ

マッチングアプリが中毒性が高い理由

  • 女性と出会えるという実感が得られるから
  • 確率が低くても可愛い女性ともマッチングできるから
  • たくさんnの女性が登録しているから
  • 次は付き合えるはずと思い込みやすいから

マッチングアプリ中毒から抜け出す方法

  • 付き合いたい女性の条件を明確にする
  • 恋活・婚活に真剣な女性が多いアプリを使う
  • 達成期限と利用制限を設定する
  • 彼女が出来たら一緒にマッチングアプリを退会する
ABOUT ME
じろう
じろう
30代からモテ始めた超絶な非モテだった36歳会社員です。 彼女いない歴=年齢の30歳に絶望して,本気の恋愛活動を決意。 Pairsでは月間300いいね以上を達成。1,000人以上の女性とマッチ,200人以上の女性とデートしました。今は10歳下の彼女とラブラブです。
記事URLをコピーしました