マッチングアプリ地雷女

【マッチングアプリ地雷女】ご飯目的女性(メシモク女性)の特徴と対策を徹底解説

メシモク女に注意!ご飯目的女性の対処法
じろう

ご飯目的女性(メシモク女)の対処法を今すぐ知りたい場合はこちら

モテない君

マッチングアプリで美人と高級レストランで初デートするよ

じろう

残念ながら、ご飯目的女性かもしれないから対応方法を教えるよ

マッチングアプリをやっている男性の中で、

  • 「女性から初デートに高級料理店を指定されたけど怪しさを感じる」
  • 「高級レストランを奮発して、マッチングアプリの美人との初デート!でも大丈夫かな?」

初デートで高級店をおねだりする女性に違和感を感じていませんか。

マッチングアプリには、メシモク女と呼ばれる「ご飯目的女性」がいます。初デートから高級レストランをおねだりしてきます。残念ながら、最初から女性は男性を恋愛対象と思っていないのに、高級レストランをおねだりしている可能性も高いです。

実は「ご飯目的女性」の特徴を理解した上で、適切な対応方法をとれば、恋愛感情がない女性への高額デート代の奢りを回避できます。

そこでこの記事では、マッチングアプリで200人以上の女性とデートしてきた筆者が、マッチングアプリにいる「ご飯目的女性」の特徴と対応方法を解説します。

この記事を読めば、ご飯目的女性(メシモク女)と出会うのを避けられるようになります。対応方法を理解して、マッチングアプリでの素敵な女性との出会いを楽しみましょう

登録者数No.1マッチングアプリ

ご飯目的女性(メシモク女)は大きく分けて2タイプ

ご飯目的女性(メシモク女)2つのパターンに分かれる

マッチングアプリには「メシモク女」と呼ばれるご飯を奢ってもらう目的の女性がいます。パパ活感覚で最初から食事目当ての女性もいれば、会ってみたらイメージと違ったので食事目当てに切り替えた女性の2パターンがあります。

マッチングアプリに食事目当ての女性(メシモク女)が存在する

男性からご飯を奢ってもらう目的で、マッチングアプリに登録している女性はいます。また、「メシモク女」と名前がつけられるぐらいに認識されています。

メシモク女とは

男性にご飯をおごらせてフェードアウトする女性の事を、飯目的という言葉を略して「メシモク」と呼びます。

合コンや婚活イベント、マッチングアプリなどで出会い一度デートをするが、男性にご飯のみを奢らせるパータンがほとんどです。

LINEやメールアドレスを交換しても、初回の食事の後は連絡が一切つながらずにフェードアウトする事から、真面目に婚活をしている男性からは敬遠をされている。

高額のデート代を支払わされるだけで、次に繋がらないので、食事目当ての女性は避けたいですよね。

食事目当ての女性は、「最初から食事目当ての女性」「恋人探しと美味しい食事の両方が目的の女性」2つのパターンがあります。

モテない君

メシモク女はマッチングアプリを悪用している女性だね

最初から食事目当ての女性(→会うだけムダ)

最初から男性を恋人候補と思っていないのに、高級レストランで奢らせる女性です。デートの時に、男性がどれだけ頑張っても恋人になれません。女性に会うだけムダです。

このような女性は、パパ活感覚でマッチングアプリに登録しています。年齢が10歳ぐらい年下の女性とデートする場合はパパ活目的かもしれません。

パパ活とは

「パパ活」とは、20代〜30代の女性がパパと呼ばれる中年男性と食事やデートあるいは大人の関係を持つことで、見返りとしてお手当と呼ばれる金銭を受ける活動。

じろう

僕の知り合いもマッチングアプリでお手当を要求されたことがあるよ

「恋人探し」と「美味しい食事」の両方が目的の女性

もう一つは、「恋人探し」と「美味しい食事」の両方を目的にして、男性との初デートに望んでいるパターンです。恋人に『非日常的なキラキラした体験』を求めている女性が、初デートから男性に要求しています。

デートしてみたら「男性と付き合いたい」とは思えなかったので、ご飯目的のみに変更した女性です。こちらのパターンの場合は、女性と付き合えるチャンスはあります。

高級レストランで食事「男性と付き合いたいか」を判断
モテモテ子

実際に会ってみたら、印象が違うことは多いわよね

ご飯目的女性(メシモク女)の特徴

知らないと危険!こんな女性はメシモク女

ご飯目的の女性は、初デートに高級店を指定してきます。また、「奢ってもらって当然」と思っており、上から目線で接してくる女性が多いです。プロフィールを見て、高年収の男性とのマッチングを狙うのも特徴です。

すぐに会おうとする(すぐに会ってくれる)

ご飯目的の女性が男性を恋人候補として考えていない場合もあるので、メッセージのやりとりを時間のムダと考えております。そのため、すぐに会おうとしたり、男性からの食事の誘いを承諾して、すぐに会ってくれます

初デートを高級店に指定してくる

女性から初デートを高級店に指定されます。例えば、1人数万円の高級レストランのディナー、お寿司、高級焼肉などのお店を指定されます。

(株)クリプタルさんの調査結果では、初回のデート費用が1人あたり1万円以上の場合は10%しかありません。目安としては、2人で2万円以上の初デート費用だとかなり高額という認識となります。

初回のデートの費用は1人あたりいくら?
マッチングアプリを利用している18〜69歳男性(N=100)
(株)クリプタルさんの調査結果を加工して作成

上から目線で接してくる

ご飯目的の女性は、「奢ってもらうのが当たり前」と考えています。基本的には、自分の方がパワーバランスが上と思っており、男性のことを見下してきます。このような女性は、年齢が若かったりルックスが良い女性の場合が多いです。

じろう

デートの時間とかも融通が効かなかったり、かなりワガママだよ

ここのアプリは奢られることが当たり前と考えている方多い気がします。
利用している女性は、お金を払わず無料で登録してるくらいなのでレベルが分かりますわね…(男性 26歳 公務員)

Pairs コラム タダ飯目的

美味しいご飯が好きアピール

ご飯を奢ってもらう目的の女性は、プロフィールやメッセージのやりとりで「高級料理が好き」や「美味しい料理が好き」というアピールしてきます。

モテない君

可愛い女性におねだりされたら、ムリしてでも期待に応えてしまうな

アピール例

  • プロフィール写真に高級店の料理写真
  • プロフィール文に「焼肉、寿司が好き」と記載
  • プロフィール文に「美味しい料理を食べるのが大好き」と記載
  • やりとりで「美味しい焼肉が食べたい」というメッセージ

デート費用は「男性が全て払う」を設定

ほとんどのマッチングアプリで、プロフィールで初デートの費用に関する意思を示せます。ご飯目的の女性のプロフィールは、「男性が全て払う」という意思表示がされていることが多いです。

Pairs 詳細プロフィール
Pairs 詳細プロフィール

「デート費用」選択肢は8つ

  • 選択しない
  • 割り勘
  • 自分が全て払う
  • 自分が多めに払う
  • お相手に全て払ってほしい
  • お相手に多めに払ってほしい
  • 持っている方が払う
  • お相手と相談して決める

高年収の男性とのマッチングを狙っている

経済的に余裕がある方が奢ってもらいやすいので、ご飯目的の女性は高年収の男性とのマッチングを狙っています。マッチングアプリでは、男性のプロフィールを見れば年収がわかるので、高年収の男性とのデートを狙いやすいです。

モテない君

マッチングアプリの特徴を悪用しているね

ご飯目的女性(メシモク女)の対処法

高額デート代を避けたい!メシモク女の対処法

ご飯目的女性には、お洒落なカフェかホテルのラウンジでお茶デートを提案するのがオススメです。また、初対面の女性との高級店でのデートにストレスを感じる場合は、金銭感覚が合っていないので、女性と会わない方が良いです。

初デートはお洒落なカフェかラウンジにする

ご飯目当ての高級志向の女性には、初デートをお洒落なカフェかホテルのラウンジを提案するのがオススメです。高くても1人2,000円程度でお茶デートができます。

男性を恋人候補と考えている『非日常的なキラキラ体験』を望んでいる女性の願望を満たせます。また、高級品を食べたいだけの女性は、高い確率で提案を断ります。

モテモテ子

非日常的な空間にいるだけで幸せな気分になるわよね

お洒落なカフェ ホテルのラウンジ

一回り以上の年下女性ばかり狙わない

一回り以上の年下の女性は、年上男性を「おじさん」と思っています。同年代の男性ではなく、「おじさん」と一緒に過ごすメリットは同年代の男性が持っていない経済力と考えています。

そのため、若い女性ばかりとデートを狙っていると、ご飯目当ての女性と出会う確率は高くなります。ご飯目当ての女性を避けたければ、若い女性ばかり狙わないのがオススメです。

おじさんとデートするメリットは残念ながら収入しかありません。
若く見られるなど言わずに同世代の人にアタックしたらどうですか。(女性 20歳 学生)

Pairs コラム タダ飯目的

モテない君

マッチングアプリで若い女性ばかりに「いいね」しちゃうんだよな

プロフィールの年収を低く設定する

プロフィールの年収が高いとご飯目的の女性に狙われるので、年収を低くするのもオススメです。ただし、年収を低く設定すると女性とマッチングしにくくなるので、その点は覚悟しましょう。

じろう

年収2,000万円以上とかだと、お金目当ての女性ばかり寄ってくるよね

女性を信用できないならば会わない

女性を信用できないならば会わない方が良いです。食事にお金をかけることにストレスを感じる男性の場合は、高級志向の女性と付き合えても、金銭感覚が合わないので上手くいきません。

じろう

高級志向の女性はブランド品もねだってくるよ

真剣度の高いマッチングアプリを使う

残念ながら、どのマッチングアプリにもご飯目的の女性は存在しています。ただし、真剣度の高い恋活・婚活系マッチングアプリでは、ご飯目的の女性と出会う確率は低くなります

そのため、PairsOmiaiwithなどの恋活系・婚活系マッチングアプリでの活動がオススメです。逆に、遊び系・デート系・パパ活系と呼ばれているマッチングアプリでは、ご飯目的の女性がとても多いです。

アプリ名料金1ヶ月新規入会/1日アクティブ
ユーザー
年齢層目的・真剣度

Pairs
3,700円男性 3000人
女性 3500人
男女合計で
140万人〜
20代~30代婚活と恋活の間

Omiai
4,800円男性 1000人
女性 1000人
男女合計で
25万人〜
20代~30代が
特に多い
婚活と恋活の間

with
3,600円男性 3000人
女性 3500人
男女合計で
95万人〜
20代中心恋活
真剣度の高い マッチングアプリ一覧

まとめ

今記事ではマッチングアプリにいる「ご飯目的女性(メシモク女)」の特徴と対応方法を解説しました。高級レストランを奢ってもらう目的でマッチングアプリに登録している女性がいます。一方で、男性との恋愛も目的にして高級レストランをおねだりする女性もいます。

「ご飯目的女性(メシモク女)」の特徴を理解した上で適切な対応方法をとれば、高額のデート代を回避しながら、素敵な女性との出会いも増やせます。マッチングアプリを活用して素敵な彼女を作りましょう

登録者数No.1マッチングアプリ

ご飯目的(メシモク女)の特徴

  • すぐに会おうとする
  • 初デートを高級店に指定してくる
  • 美味しいご飯が好きアピール
  • デート費用は「男性が全て払う」を設定
  • 高年収の男性とのマッチングを狙っている

ご飯目的(メシモク女)の対処法

  • 初デートはお洒落なカフェかラウンジにする
  • 一回り以上の年下女性ばかり狙わない
  • プロフィールの年収を低く設定する
  • 女性を信用できないならば会わない
  • 真剣度の高いマッチングアプリを使う
ABOUT ME
じろう
じろう
30代からモテ始めた超絶な非モテだった36歳会社員です。 彼女いない歴=年齢の30歳に絶望して,本気の恋愛活動を決意。 Pairsでは月間300いいね以上を達成。1,000人以上の女性とマッチ,200人以上の女性とデートしました。今は10歳下の彼女とラブラブです。
記事URLをコピーしました