マッチングアプリは恥ずかしい? 恥ずかしくない理由を解説【モテない男性こそ始めるべき】

マッチングアプリが恥ずかしくない理由を今すぐ知りたい場合はこちら

モテない君

女性と出会いがないので、マッチングアプリを始めようか迷ってるよ

女性との出会いがないのでマッチングアプリを始めたい。でも、

  • 「マッチングアプリを使っているのは少し恥ずかしい」
  • 「マッチングアプリでの出会いなんて周囲に言えない」

とマッチングアプリに抵抗を感じていませんか?

マッチングアプリと出会い系サイトの違いがわからないと、マッチングアプリにとても恥ずかしさを感じますよね。でも、勇気を出してマッチングアプリを使ってみると、恥ずかしさや抵抗感は偏見だったと気づきます。

また、マッチングアプリは女性とのコミュニケーションがしやすく、女性に慣れていないモテない男性にオススメの出会いだと実感しました。

そこでこの記事では、マッチングアプリで1,000人以上の女性とマッチングしてきた筆者が、モテない男性がマッチングアプリを始めるべき理由マッチングアプリが恥ずかしくない理由をわかりやすく説明します。

この記事を読めば、マッチングアプリに対する恥ずかしさや偏見がなくなります。女性との出会いのチャンスに一歩踏み出す勇気が湧いてきます。

マッチングアプリに対する抵抗感や恥ずかしさ

motenaimen_embrass

マッチングアプリを使っていると、モテない男性と思われそうで抵抗を感じています。マッチングアプリでサクラや業者の被害に遭うかもという不安もあります。また、知り合いにバレる心配をしている男性もいます。

必死に出会いを求めている感がある

出会いを必死に求めているモテない男性と周囲に思われそうで、マッチングアプリを始めることに抵抗を感じています。職場や学校など自然な流れで彼女ができない男性であることに後ろめたさを感じています。

学校や会社以外の出会い

  • 合コン
  • お見合い
  • 相席居酒屋
  • 婚活パーティ
  • マッチングアプリ
  • 結婚相談所
モテない君

売れ残った男女の集まりってイメージされそう

「マッチングアプリ=出会い系サイト」と思われそう

オンラインの出会いであるマッチングアプリを10年前の出会い系サイトのようにサクラや業者が多いのではないかという不安による抵抗です。

当時の出会い系サイトはサクラや業者、遊び目的の男女が多く、使っていることを周囲に隠したくなる印象が悪い出会いサービスでした。

「サクラ」とは

マッチングアプリの運営側が人を雇ったり偽の会員を作って、アプリの会員に課金させることを目的としています。

「業者」とは

マッチングアプリの運営側とは関係なく、マッチングアプリの会員を他の団体に勧誘するなどの迷惑行為することを目的としています。

じろう

大学生の頃に使ったことがあるけど、治安が悪いサービスだったよね

知り合いにマッチングアプリがバレるのが怖い

登録した写真やプロフィールで、マッチングアプリをやっている知り合いにバレるのではないのかと不安に感じる。知り合いに「マッチングアプリに登録するぐらい必死なんだ」と思われるのが恥ずかしいです。

じろう

知り合いにバレるのに抵抗を感じている男性は多いよ

世間体が気になって周りに言えない

両親への結婚の挨拶友人に彼女を紹介するときに「彼女との出会いのきっかけをどう伝えれば良いのか」に困惑しそう。どうしても世間体が気になってしまって、マッチングアプリを始めることに躊躇します。

顔写真を載せるのが恥ずかしい

自分の顔にコンプレックスがあったり、顔に自信がなくて、マッチングアプリに顔写真を載せるのが恥ずかしく感じるかもしれません。

また、女性ウケするような顔写真を持っておらず、納得できるレベルではない写真を載せる場合も恥ずかしさを感じます。

じろう

僕の場合、女性ウケを狙った写真を友達に見つかるのは恥ずかしいかな

モテない男性がマッチングアプリを始めるべき理由

motenaime_recommend

マッチングアプリは真剣に出会いを求めている女性が多く登録しており男女比のバランスが良いです。プロフィールを見て「もっと知りたい」と思っている女性とやりとりするので、コミュニケーションのハードルが低く、女性に慣れていない男性に適しています。

女性の登録が多く、男女比のバランスも良い

マッチングアプリの男女比は60:40の割合で男性の方が若干多い程度で、男女の偏りがほとんどないです。また、異性と出会う手段として一般的になり、累計会員数が日本最多のPairsでは、累計登録者数が2,000万人を超えております。

色々なタイプの女性がマッチングアプリに登録しているので、女性との出会いに溢れています。マッチングアプリに登録すれば、必ずタイプの女性が見つかります

アプリ名目的累計会員数男性女性
Pairs恋活2,000万人60%40%
タップル恋活1,700万人60%40%
with恋活800万人54%46%
Omiai婚活900万人60%40%
じろう

相席屋や婚活パーティは男性の方が多いことがよくあるよね

出会いを真剣に求めてる女性が多い

マッチングアプリでは82%の登録者恋活・婚活目的で利用しています。真剣な出会いを求めている女性が多く、異性との出会いに対してモチベーションが高い女性が利用しています。

男性との出会いに対してモチベーションが高い女性の方が、男性とのコミュニケーションに積極的です。恋愛に慣れていないモテない男性にとって、女性側からの積極的なコミュニケーションが強い手助けになります。

マッチングアプリ大学さんの調査を加工して作成

文字のコミュニケーションなのでハードルが低い

マッチングアプリはオンラインの出会いであり、初デートまではメッセージでのやりとりが基本になります。メッセージでのやりとりは、対面での会話と違って返信を考える時間があるので、コミュニケーションのハードルが低いです。

モテない君

女性の前だと緊張してしまって上手く会話できないんだよね

プロフィールが魅力的であれば女性と出会える

婚活パーティでタイプの女性とデートするためには、カッコいい見た目に変わって、短時間で自分の魅力を女性にスマートに伝えて、たくさんの参加男性から選ばれないといけません。

一方、マッチングアプリでは魅力的なプロフィールさえ設定できれば、タイプの女性とマッチングできます。魅力が伝わる自己紹介文を書いて、女性ウケするプロフィール写真を設定すればよいだけです。

じろう

女性に慣れていない男性でもタイプの女性と付き合えるチャンスがあるよ

興味を持ってくれている女性と出会える

プロフィールを見て「もっと知りたい」とお互いに思った男女がマッチングします。そのため、「もっと知りたい」と興味を持ってくれてる女性とメッセージをやりとりするので、女性に慣れていないモテない男性にはハードルが低いです。

Machingapp_nagare

マッチングアプリが恥ずかしくない理由

motenaimen_truth

積極的に女性との出会いを求めることは恥ずかしいことではないです。マッチングアプリは監視体制がしっかりしているので、サクラや業者には出会ったこともありません。また、身バレ対策もできるので、知り合いにバレることも防げます

自然に結婚できる男性は少なく、出会いへの積極性は必須

オーネットさんの意識調査の結果では,恋愛における「理想の出会い」のシミュレーションは職場(32.8%)、学校(31.9%)、サークルや趣味の活動(31.0%)など恋愛目的ではない自然な出会いとなっています。

相手紹介サービスの回答割合(11.3%)はとても低く、出会いを積極的に求めることは「理想の出会い」とはかけ離れています。

しかし、「理想の出会い」を経験したことがある割合は36.2%と低いです。3人に2人の割合(63.8%)で「理想の出会い」を経験できないのが現実です。

さらに「理想の出会い」を経験した結果、結婚に至った割合は38.1%しかいません。「理想の出会い」で結婚できない人が大半なので、結婚するために異性との出会いを積極的に求めることは大事で恥ずかしいことではないです。

ideal_love_yes_no2
じろう

モデルや美人な女性もマッチングアプリにたくさん登録しているよ

出会い系サイトとマッチングアプリは全く別物

マッチングアプリは身分証登録が必要なのでサクラを排除できます。また、マッチングアプリは上場企業が運営しており監視体制もしっかりしています。マッチングアプリは出会い系サイトと違ってサクラもおらず信頼性が高いので、安心して利用できます。

マッチングアプリ出会い系サイト
目的恋活・婚活・再婚活遊び目的・支援目的
料金月額制(定額)ポイント制
年齢確認ありなし
サクラなしあり
業者少ない多い
監視体制
(通報体制など)
24時間365日なし
セキュリティ高い不明
運営会社上場企業などが運営怪しい企業が運営
既婚者NGOK
じろう

6年間マッチングアプリを使ったけどサクラや業者に出会ったことがないよ

マッチングアプリは身バレ対策がバッチリ

マッチングアプリは登録時にFacebook連携できるアプリもあって、身バレ対策を実施できます。また、マッチングアプリの登録名も本名と違う名前を使えるので、知り合いにバレる可能性は低くできます。

Facebook連携とは

男女それぞれのFacebook上の友達がマッチングアプリで表示されない仕組みになっています。マッチングアプリの運営側が本人認証のためにFacebook連携のシステムにしているだけなので、マッチングアプリで友達や知人に身元がバレることはなく安心して利用できるます。

Facebook連携機能があるマッチングアプリ一覧

  • Pairs
  • with
  • Omiai
  • ゼクシィ縁結び
  • CROSS ME

結婚する際に出会ったきっかけをぼかしてもOK

マッチングアプリの出会いがきっかけで結婚したカップルが増えています。コロナ禍の影響もあって、2022年に結婚したカップルの「出会いのきっかけ」でマッチングアプリが1位になりました。

マッチングアプリでの出会いは一般的になったので、そこまで世間体を気にする必要はないです。それでも抵抗を感じる場合は、出会いのきっかけを「知り合いの紹介」や「趣味の繋がり」とぼかした表現にすれば大丈夫です。

順位2022年に結婚したカップル
出会いのきっかけ
回答
割合
1位マッチングアプリ22.6%
2位・職場の同僚,先輩,後輩
・学校の同級生,先輩,後輩
20.8%
3位・友人,知人の紹介
・インターネット,SNS
9.4%
4位合コン5.7%
2022年明治安田生命「いい夫婦の日」に関するアンケート調査を加工して作成

じろう

僕は親に「マッチングアプリで彼女ができた」と普通に伝えてるよ

顔写真がなくてもマッチングアプリでは出会える

女性は男性の写真を見るときに顔立ちよりも清潔感を重視するので、顔を隠したい男性には横顔写真の設定がオススメです。雰囲気の良い撮影場所清潔感のある服装の写真を設定しましょう。

side_face

それでも恥ずかしいと感じる男性がとるべき行動

moteniamen_overcome

見た目を磨けば自信がつくので、女性との出会いに対する恥ずかしさを克服できます。人と接する機会を増やせば、コミュニケーションに慣れるので、恥ずかしさの克服になります。

外見を磨いて自信をつける

見た目がカッコ良くなれば、自信がついて恥ずかしさが克服できます。まずは、身だしなみを整える習慣を1つでも多く取り入れましょう。自然と見た目に自信がつき、女性との出会いに積極的な気持ちになって、マッチングアプリに対する恥ずかしさを和らぎます。

身だしなみを整える習慣

  • 美容室で髪を切る
  • 整髪料を使う
  • 眉毛を整える
  • 定期的に歯科で歯のクリーニングを受ける
  • スキンケア商品(化粧水など)を使う
  • 衣類の手入れ(しわ、汚れ、匂いをとる)
  • 口臭ケア(舌ブラシ,洗口液,タブレットなど)
  • 体臭ケア(制汗剤,体臭予防ソープなど)
  • 時と場所に合った服装を選ぶ
  • 自分の雰囲気に合った服装を選ぶ
  • 自分の体型に合った服装を選ぶ

人と接する機会を増やす

人と接する機会を増やせば、コミュニーションに慣れてきます。人との接し方がわかればコミュニケーションの不安がなくなって、抵抗感や恥ずかしさが克服できます。

特に女性に対して恥ずかしさを感じてしまう男性で男子校出身の場合は,女性と接する機会が極端に少なかったことが原因の可能性が高いです。女性と接する機会を増やせば、女性に対して恥ずかしさを感じなくなります。

モテない君

僕も女性の前だと緊張して頭が真っ白になるよ

小さな目標を達成して自己肯定感を上げる

恥ずかしさを克服するために、小さな目標の達成を積み重ねて自信をつけることが大事です。「週末は必ず1回は外出する」や「自分から挨拶する」など小さな目標を達成することで自然と自信がついてきます

まとめ

今記事では,モテない男性がマッチングアプリを始めるべき理由マッチングアプリが恥ずかしくない理由を解説しました。

女性に慣れていないモテない男性でもマッチングアプリなら素敵な女性と出会えます。勇気を出して一歩踏み出して、マッチングアプリでの出会いを楽しみましょう。

登録者数No.1マッチングアプリ

モテない男性がマッチングアプリを始めるべき理由

  • 女性の登録も多く、男女比が良いから
  • 出会いを真剣に求めている女性が多いから
  • 文字のコミュニケーションでハードルが低いから
  • プロフィールが魅了的であれば女性と出会えるから
  • あなたに興味を持ってくれてる女性と出会えるから

マッチングアプリが恥ずかしくない理由

  • 恋愛するためには出会いへの積極性はみんな必須だから
  • 出会い系サイトと比べて怪しくない出会いだから
  • マッチングアプリは身バレ対策がバッチリできるから